頑張っているのに、腰痛改善、トレーニング効果が出ていない人へ。

8fdd73b939145d828a334c6b73302ecd_s

 

こんにちは、平松です。

 

この有名なきこりの話知っていますか?

 

恥ずかしながら、私は、サラリーマン時代は、まさにこのきこり状態でした^^;

 

仕事をしながら、少し立ち止まって、やり方を工夫すれば、この後の仕事が楽になるとは、わかっていても今目の前の仕事を早く終わらせたい一心で、がむしゃらにやってました。

 

書籍『7つの習慣』に書いてある話です。

 

以下、引用

森の中で木を倒そうと、 一生懸命ノコギリをひいているきこりに出会ったとしよう。

「何をしているんですか」

とあなたは訊く。

すると

「見れば分かるだろう」

と、無愛想な返事が返ってくる。

「この木を倒そうとしているんだ」

「すごく疲れているようですが…。いつからやっているんですか」

あなたは大声で尋ねる。

「かれこれもう五時間だ。くたくたさ。大変な作業だよ」

「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。そうすれば仕事がもっと早く片付くと思いますけど」

あなたはアドバイスをする。

「刃を研いでいる暇なんてないさ。切るだけで精一杯だ」

と強く言い返す。

 

めちゃくちゃ分かりやすいたとえ話ですよね。

 

一生懸命に努力しているけど、木を切るのに肝心なノコギリの切れ味が悪い。

 

なので、木を切るスピードが遅く、すごく疲れてしまう。

 

なのに、刃を研いだ方が良いということに気が付かず、気持ちだけあせりがむしゃらにやってしまう。

 

あなたもこのきこりと同じ様なことしていませんか?

 

頑張って努力したけど、腰痛が改善していない。

 

毎週、スポーツクラブに通ったが、一切からだの変化がない。

 

トレーニング効果、からだの変化は、正しい刺激を繰り返しからだに与えて、初めてあらわれます。

 

肝心な、刺激(トレーニング)が間違っていれば、いくら繰り返し与えても期待する反応(効果)は出ません。

 

このきこりの様に効率が悪いだけなら、がむしゃらに努力すれば、何時かは効果が出ます。

 

が、間違ったことをしていれば何年、何十年経っても期待する効果は出ません。

 

逆に、悪い効果が出るかもしれませんね。

 

そして、あっという間に、数年、数十年とたってしまいます。

 

私のパーソナルトレーニングサポートを受けて、

「平松さんのパーソナル受けなければよかった!」

って言われたお客様がいました。

 

私も、このきこりのようにならないように、

「ノコギリの刃を研ぐ」

ことを忘れないようにしたいと思います。