仕事をバリバリしていて、前向きな人ほどトレーニングの重要性、健康なカラダの重要性を知っている。

● 仕事をバリバリしていて、前向きな人ほどトレーニングの重要性、健康なカラダの重要性を知っている。MH900422753

あなたも運動をすると脳が活性化すという体験を、一度は体験されたことがあるのではないでしょうか。

私の知っている方の中でも、うつなどの心の病気と診断され、スポーツクラブに入会し運動をすることで改善したという経験をされている方を数人は知っています。

私の体験の中で強烈に印象に残っているのは、学生時代、検査入院をした時の事です。

部活で毎日運動をしていた私は、入院の日数が増えていくにしたがって気持ちがどんどん沈んでいっていました。

検査の一つでトレッドミル(ランニングマシン)に乗って行うものがありました。

その検査で運動をした後は心地良い疲労感、すっきりした前向きな気持ちになりました。

気持ち良い何か力が湧いてくる様に感じたのを覚えています。

実験では、「リズミカルな運動」をすると、脳全体を冷静な覚醒状態に保つ働きをしている、セロトニン作動性ニューロンが活性化します。

ウォーキングやジョギングをしている時の方が良いアイデアが浮かんだり、スポーツ選手がプレー中にガムを噛むのもこの様な理由からだと思います。

この他にも、定期的にトレーニンをすることによって「規則正しい生活を送る」「しんどい事を続けているという自信」「体力UP、かっこいいカラダの獲得による自信」「自立神経などの正常な働き」などいろいろな効果が得られます。

よって仕事をバリバリしていて、前向きな人ほどトレーニングの重要性、健康なカラダの重要性を感じ、忙しい中時間をつくって運動をされています。

パーソナルトレーニングを受けられる方もそのような方が多いです。

私もサラリーマン時代は、月に一度するかどうかでしたので、なかなか運動出来ないのはよ~くわかります^^;

運動をする時間、手間、お金など掛かりますが、定期的な運動で得られる物はもっともっと大きいですよ^^