新年度2日目。仕事をするということは、そんなに甘いものではない!

 新年度2日目。仕事をするということは、そんなに甘いものではない!

MB900386380

こんにちは、平松です。

新年度がスタートし2日目です。

電車などで、新入社員であろう人を見かけると、自分の新入社員当時のことを思い出しますね。

私も前職は、一部上場企業のメーカーに勤めてました。

出来るビジネスマンになって、アフター5には、趣味のスポーツなども楽しみたいと、淡い夢を見ていました。

新入社員研修が終わり、ゴールデンウィーク後には、各部署に配属。

私は、愛知県の営業所に配属されました。

そして、仕事をするということは、そんなに甘いものではない、ということを思い知らされました^^;

また、仕事をして、何不十なく育ててくれた親に感謝したのを覚えています。

その当時は、恥ずかしい話ですが、毎日、日付が変わるまで働いてました。

がむしゃらに働いていた、前職時代のことを考えれば、肉体的にも精神的(これが一番大きです)にも、まだまだ、できるなと思う今日この頃です。

もう一度、初心に戻り、がむしゃらにやりたいと思います。

あの当時の生活を健康に気遣うことなく、現在も続けていれば、身体的にも精神的にも健康を害してただろうなぁと思います。

間違いなく、40歳になった今頃には、人間ドックで何か悪い所が見つかっていたでしょうね。

体重も現在より10kgは多かったです。

仕事を辞め、人間らしい生活をするとすぐに7~8kg減りました。

減量の第一歩は、まず規則正しい生活をすること!

また、毎日、日付が変わるまで働けたのも、健康な身体があったからだと思いますし、これからも、がむしゃらにやっていこうと前向きに思えるのも、現在健康なからだがあるからだと思います。

なので、仕事ができる人、忙しい人ほどトレーニング、運動を強制的に行われているんですね。

私のお客様も、皆さん健康なからだの大切さを良く理解されている人達ばかりです。

ご期待に沿えるよう努力するのみですね。

あなたにも、定期的な運動をお勧めします^^