堺市パーソナルトレーニング、速く歩けるようになり、とっさの時に手脚が出るようになり、転倒防止になります。

こんにちは、平松です。

あなたも速く歩けるようになります。とっさの時に手脚が出るようになります。

すみません。パーソナル少し遅れます。とお客様より連絡が入りました。

車で来ている途中、年配の方が自転車で道路を横切ろうとしていたそうです。

自転車の人を行かせてあげようと、止まって待っていると、自転車の方も止まりかけました。

車が待っていることを知り、先に行こうと止まりかけたところから、もう一度進もうとした瞬間、ゆっくりこけられてそうです^^;

その年配の人を助けていたので遅れた、ということです。

歳を取ると、反応して動く、単純に早く動くことが苦手になっていきます。

一般的には、30歳を過ぎると、不活動が主な原因で筋肉量は、毎年1%ずつ減少して行くと言われています。

また、50歳を過ぎると不活動に加え、加齢減少で、筋肉量の減少は、毎年2%ずつ減少していくと言われています。

筋線維の種類からいえば、大きな力を発揮でき、収縮スピードの速い筋線維速筋線維、白筋が加齢の影響を受けやすいと言われています。

この様な理由も、歳をとると速く動くことが、苦手になる一つです。

単純に、速く動こうとしなくなった。

速く動くことが無くなった、パッと反応して動くことが無くなったことも、加齢とは別の理由です。

人間使わない能力は衰えます。

「私はマラソンしますが、ダッシュ出来ません。昔は足速かったのに・・・」

という相談を受けたことがあります。

ダッシュをすることが無くなった。

筋肉を最大限に速く収縮、動かすことをしていないのが、速く動けなくなる理由です。

ゆっくり長い距離を走るトレーニングをすれば、ゆっくり長い距離を走る能力は上がっていきます。

ですが、速く走るトレーニングをしなければ、速く走る能力は衰えます。

速く歩く、とっさの時に素早く脚が出る。

素早く手が動く能力は、転倒防止などの為に、とても大切です。

速く動くことがなくなれば、速く動く能力は衰えます。

あなたはどうですか?

衰えを感じている方は、日常生活、トレーニングの中に素早く動く事も取り入れて下さいね^^

歳を取ってからの転倒、骨折は、下手をすると命に関わります。

平松のパーソナルトレーニングでは、素早く動くことを70代のお客様にも行なって頂いています。

あなたも、体力の衰えを遅らす事が出来ますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です