筋肉の凝り、張りをとり正常な状態に戻すには、気持ち良い「快」の刺激を与えることが大切です。

● 筋肉の凝り、張りをとり正常な状態に戻すには、気持ち良い「快」の刺激を与えることが大切です。

MB900406772

こんにちは、平松です。 腰痛、肩こりの多くの原因は筋肉の使い過ぎ、ストレスがその部分に溜まり痛みが発生します。

膝や肘の痛みも多くの原因は、筋肉だけではありませんが、要は痛みの出ている場所にストレスが溜まる姿勢、体の使い方をしているので発生します。

もちろん、これ以外の原因、精神的なもの病的なもの突発的な事故などもありますが・・・

よく使う筋肉は、使いすぎて疲労すると、短縮し硬くなります。

その反対であまり使わない筋肉は収縮することが少なく、伸ばされたま まの状態が多くなると、収縮する力の弱い筋肉になります。

伸ばされた状態が、ずっと続いても筋肉は硬くなります。

これが歪みの原因の一つです。

姿勢の崩れを直して、一ヵ所にストレスの溜まりにくくするには、まずは全身、緊張の無いリラックスした状態に戻すことです。

では、全身、緊張の無いリラックした状態にするためにはどうすれば良いか? からだに「快」の刺激を与えてやる。

脳が気持ち良いと感じると、からだ、筋肉も緩んでくれます。

私が、パーソナルトレーニングで身体調整をするときは、色々なテクニックを使います。

代表的で、あなたもすぐできるのは、ストレッチングでしょうか。

ストレッチングをする時、伸ばすのは、「気持ち良いなぁ~」と感じる程度まで。

それ以上に、無理やり伸ばすと逆に筋肉は防御反応として力が入り、上手く緊張が解けません。

先日も、 「朝から急遽、遠出をする用事ができ脚がパンパンに張って痛いので、今日はトレーニングできませ~ん。」

って、パーソナルトレーニングに来られた女性のお客様にストレッチングなどをしていると、だんだん呼吸音が大きくなったと思ったら、寝られていました。

そこは、個室などではなく、スポーツジムのストレッチコナーですが^^;

寝てしまうくらい心地良い刺激を与えましょう。

筋肉の凝り、張りをとり正常な状態に戻すには、気持ち良い「快」の刺激を与えることが大切です。

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加