堺市パーソナルトレーニング、腰痛、肩の痛み、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善は、筋肉を鍛える前にするべきことがあります。

● 堺市パーソナルトレーニング、腰痛、肩の痛み、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善は、筋肉を鍛える前にするべきことがあります。

こんにちは、平松です。

腰痛、肩の痛み、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善は、筋肉を鍛える前にするべきことがあります。

これをせずに、やみくもに鍛えても、腰痛、肩の痛み、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善はなかなかできません。

逆に、悪化させてしまうこともあります。

私の所に相談に来られる人の中にも、これをせずに頑張って動き、悪化させてから来られる人がいます。

もしあなたが、頑張っているのに腰痛、肩の痛み、膝の痛み、股関節の痛みなどが良くならない。

逆に、悪化した原因は、これをせづ、頑張ったからかもしれません。

鍛える前に、頑張って運動をする前にすることの一つは、

「全身を緩め、体のバランスを整える」

ことです。

体の中にあるそれぞれの関節が、本来の自然な動きをしていないことで、筋肉が緊張する、体のあちこちで痛みが出ます。

各関節で本来の自然な動きを繰り返す(再教育)と、その動きに関わっている筋肉、靭帯などの緊張がとれます。

大きく柔らかくスムーズな動きに変わっていきます。

ドアの蝶番をイメージして下さい。

蝶番が少しでも歪んでいれば、ドアの開け閉めは出来ますが、スムーズではありませんよね。

そして、そのうち、ギィ~って音が鳴りだします。

黒い粉なんかも出るかもしれません。

修正せづに使い続けると、最後は壊れます。

蝶番は、新しいものに簡単に交換できます。

ですが、人間の関節は、交換できますが、簡単とはいきません。

交換しても、今まで通りとも行きません。

腰痛、肩の痛み、膝痛、股関節の痛みなどの改善、パフォーマンスアップ、健康なからだの維持、「からだを緩めて整える」。

すべて、ここからスタートです。

これをせず、しんどいことを頑張っても、あまり良い結果は出ません。

平松のパーソナルトレーニングサポートでは、すべての人がここからスタートしています。