堺市、膝痛改善。膝の痛み改善に、どんなサポーターが良いか?

こんにちは、平松です。

 

膝に痛みが出ると、多くの人が、膝にサポーターをされています。

 

どんなサポーターが、自分の膝痛には効果があるだろうかと、色々な情報を探されています。

もしかすると、あなたもそうかもしれませんね。

 

私の所に、膝の痛みを治したいと相談に来られる人の中にも、膝のサポーターをされて来られる人がおられます。

 

膝にサポーターをされているあなたは、サポーターをつけなくても大丈夫になる為に何か行動をされていますか?

 

この先、ず~っと、膝のサポーターをつけますか?

 

もしも、膝のサポーターをつけなくても大丈夫になるための行動をされていないなら行動して欲しいなぁと思います。

 

 

何かのアクシデントで、膝の痛みが出ているなら安静にしていれば、日にち薬で治ることもあります。

 

なんのアクシデントもなく、普通に生活していたら膝の内側が痛くなった。

大きな負荷が掛かったわけでもないのに、ランニングしたら膝のお皿周りが痛くなった。

 

こんな膝痛は、日にち薬では、なかなか良くならないでしょう。

 

安静にして、膝の痛みが、治まって来ても動きだしたら、走り出したらまた痛みが出ます。

 

痛みが出ている原因を改善していないからですね。

 

膝が痛いので、その痛みを緩和してくれるサポーターを一時的につけることは悪いことではありません。

 

膝痛を根本的に改善する努力をしなければ、ずっとサポーターをつけなければいけなくなります。

 

夏は、暑苦しい。

スリムなパンツは穿けない。

スカートも穿きにくい。

オシャレはしにくくなります。

 

年々体力、筋力も衰えてきます。

そのサポーターの効力が、いつまで続くか疑問です。

 

膝のサポーターをつけて、膝の痛みが良くなった。

良かった、良かったで終わりではなく、そのサポーターの効力が続いているうちに、膝痛の改善の努力をしましょう。

 

当たり前ですが、悪くなればなるほど、膝痛改善には、多くの時間、労力が掛かります。

 

サッカーをしている中のアクシデントで、私も、たまに膝を痛めることがあります。

ほんと、仕事、日常生活にし支障をきたします^^;

ぐったりと披露します。

痛みを感じる度に、イライラしてしまいます。

 

ほんと、膝が痛いと毎日辛い思いをしますよね。

 

どんな、サポーターが自分の膝痛に合うかなぁと探すのと、同時にどうすれば、自分の膝痛が治るかなぁと改善の努力を始めましょう。

 

膝痛を改善したいと思われた人は、下記の記事が参考になると思います。

椅子から立ち上がる時、階段を上る時、膝が痛い人の解決法。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です