冷えからくる腰痛。それなら対策は簡単です。

こんにちは、平松です。

 

腰を冷やすと、腰痛が出やすくなる。

この腰痛の原因は、冷えからきているのかなぁって思っていませんか?

 

私も良く、お客様から良く聞かれます。

 

 

冷えは、腰痛の原因になります。

 

筋肉が冷えると、血流が悪くなります。

血管を収縮させて血流を抑え、外気に熱を奪われないようにします。

冷えると、筋肉も硬くなります。

 

必要なエネルギーや酸素などの供給、乳酸や疲労物質の回収は血流で行っています。

 

血流が悪くなりると、このサイクルが悪くなる。

血流が悪くなり、酸素が足りなくなれば、痛みを感じます。

 

筋肉がエネルギー不足、乳酸や疲労物質が溜まれば、疲労感を感じます。

こんなことが、腰を冷やすことで起こっています。

 

腰を冷やしたことが、原因の腰痛であれば、温めれば良くなります。

 

・お風呂に入る。

・カイロを貼る。

・室温を調整する。

・腹巻をする。

 

冷えが、原因の腰痛であれば、冷やさなければ良いだけです。

 

腰痛の原因がわかれば、それを改善するようにすれば、オッケーです。

 

冷えだけが、腰痛の原因になっている人は少ない!?

 

慢性的に腰痛を感じている人は、温めただけで腰痛が治ったって言う人は少ないのではないでしょうか?

その様な方は、冷えだけが、あなたの腰痛の原因ではないということです。

 

他にも、腰の筋肉の血流を悪くしている原因があるということですね。

 

例えば、

姿勢が悪く、腰に負担が掛かっている。

立ち姿勢、座って仕事している姿勢、テレビを観ている姿勢。

 

筋肉が弱っていて、地球の重力に負けている。

 

歩き方、走り方、仕事で繰り返し行う作業時の動作がまずく、腰に負担を掛けている。

 

これらの原因に心当たりがあれば、対策をしましょう。

 

腰の筋肉の血流を回復する。

腰の筋肉の血流を悪くならない様にしてやればいいのです。

 

腰痛改善の為の無料7間メール講座を参考にしてみて下さい。

 

少し労力は、要りますが、十分費用対効果は高いと思います。

 

あなたも、もう一度痛み無く動ける快適さを感じてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です