カテゴリー別アーカイブ: 歪み・痛み・腰痛・肩凝り改善

トレーニング効果(腰痛、膝痛、肩こりの改善など)を出す為には

● トレーニング効果(腰痛、膝痛、肩こりの改善など)を出す為には

cf03c2b769b973cec879ac604a6a8ea3_s

こんにちは、平松です。

トレーニング効果(腰痛、膝痛、肩こりの改善など)を出す為には、まずは、やり方、改善方法を知っていなければなりません。

どんな事を行えば、あなたの腰痛、膝痛、肩こりが良くなるかということです。

他人のそれではなく、自分の腰痛、膝痛、肩こりが良くなる方法です。

そして、方法を知っているだけではトレーニング効果は出ません。

そう、実際に行わなければなりません。

それも、一回だけでなく一定の期間、繰り返し継続して行うことが必要です。

繰り返し継続して行っていても、目的に対して正しい方法でなければ、いくら行っても、目的は達成できません。

こちらの場合は、目的が達成できないだけでなく、繰り返し継続して行っていますので、違った効果(悪い)が出るかもしれませんね。

あなたが、トレーニング効果(腰痛、膝痛、肩こりの改善など)が出ていないのであれば、期待する効果に対して行っていることが正しいか、継続して行えているか確認してみて下さい。

大阪から東京に行きたいのに、西に向かって頑張って進んでも東京にはたどり着きません。

それどころか、どんどん離れていきますよー

まぁ、これはトレーニングに限ったことではありませんよね^^

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛、肩凝りや膝痛などの慢性痛が良くならない人へ。自分のからだを自分で痛めつけるように使っていませんか?

● 腰痛、肩凝りや膝痛などの慢性痛が良くならない人へ。自分のからだを自分で痛めつけるように使っていませんか?

4347e64884773991d583f00468bb21fe_s

こんにちは、平松です。

腰痛、肩凝りや膝痛などの慢性痛が、なかなか良くならないという事は、日常生活の中で腰、肩、膝に痛みが出るストレスを与え続けているのではないでしょうか。

整形外科で診察をしてもらい、骨などの構造に異常はありませんよと言われたもの殆どは、安静にして負荷をかけなければ痛みは和らぎますよね。

でも、通常の生活に戻れば、また痛みが出る。

安静にしていたぶん、体力も低下してるので前回より痛みが増しているかもしれません。

日常生活を送っているだけで、慢性的な痛みが出るという事は、「自分のからだを自分で痛めつけるように使っている」からだと思いませんか?

私は、整形外科で骨など構造的に問題ないと診断されたが、慢性痛が良くならない人のほとんどは、「自分のからだを自分で痛めつけるように使っている」と思います。

スポーツジムなどにいると、日課として整骨院に通っていると言う様な話を良く聞きます。

いくら毎日、整骨院に通っても、自分のからだを自分で痛めつけるように使っていれば一向に良くならないのも納得です。

野球のピッチャーが肘が痛くなり、痛みが無くなるまで投げるのを止めた。

痛みがなくなったので、投げるのを再開するとまた痛みが出る。

肘にストレスの掛かりにくい、投げ方、投球フォームを身に着けなければ痛みが再開するのは当たり前です。

あなたの、腰、肩、膝も同じようなことになっていませんか?

まずは、自分のからだを痛めつけている、立ち方、座り方、歩き方、走り方、などなどからだの使い方を改善しましょう。

そして、仕事などの関係でからだに負担を掛けていることがやめられないのであれば、通常の人よりも鍛えて強くしておく。

疲労が溜まり痛みが出る前に、ケアをすることが必要になります。

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛、肩こりのもう一つの原因。

● 腰痛、肩こりのもう一つの原因。

ecd07150fa60d143daec7fdf3f9a5180_s

こんにちは、平松です。

腰痛・肩凝りに限らず、からだに痛み、違和感がある場合は何処か正常でない所があります。

それが原因で、ある所にストレスが溜まると痛み、違和感が現れます。

「痛み」「違和感」を感じている所は、結果としてその場所に「痛み」「違和感」がでています。

なので、その場所だけをみるのではなく、からだの歪み、日常生活、からだの使い方などから、なぜそこに「痛み」「違和感」を感じているのか、原因を考え、腰痛、肩こり、膝イタなどの痛みの改善を行います。

整形外科で診察を受け、手術等が要らないのであれば、「からだの歪み」「動き」「使い方」を改善すれば、ほとんどの「痛み」「違和感」は改善できるのではないのでしょうか?

もし改善できなければ、痛みの原因は、「心理状態」「ストレス」かもしれません。

あなたは、TMS(緊張性筋炎症候群)をご存じでしょうか?

私は7~8年前に知り、この本を読みました。

サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療/ジョン・E. サーノ

・椎間板ヘルニアの手術をしても良くならない人がいる。
・悪いところが無いのに、痛みが数十年続く人がいる。

など、など。

背中周りの痛みの原因は「心理状態」「ストレス」にあることが多いようです。

TMS(緊張性筋炎症候群)とは、不安、怒り、劣等感などの感情を抱きそうになると、「これらの感情をを味わいたくない」「これらの感情を抱いていることを周りに知られたくない」と主に首、肩、腰、臀部に痛みを発症させて、これらの感情から注意をそらし、意識に浮上してくることを無意識に防ぐというものです。

「そんなバカな」って思った人、

緊張すれば、からだが動きにくくなる、動悸が激しくなる、ストレスが胃潰瘍や癌の原因になることは、よくご存じだと思います。

同じように、上記の様な心理状態が、筋肉、神経、腱、靭帯の一部の血管を収縮させ、血流を抑えて、酸欠状態を生じさせれば痛みが発生します。

脳の力をもってすれば、たやすいことです。

これがTMS(緊張性筋炎症候群)です。

TMS(緊張性筋炎症候群)の場合、この様な「心理状態」が原因で、背中周りの痛みがでる事があるということを、本人が疑わず、よく理解するだけで改善します。

脊椎などに生じた構造異常(椎間板ヘルニアなど)を手術しても、カラダの歪みや、緊張を取って正常なカラダに戻しても良くなりらない人は、TMS(緊張性筋炎症候群)かもしれません。

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛、肩凝り、違和感を感じている人、昔夏休みに行った「あれ」で改善。

● 腰痛、肩凝り、違和感を感じている人、昔夏休みに行った「あれ」で改善。

0197da96b4b1bc97949962da3793f6ecf77c92640c_00001

こんにちは、平松です。

あなたは、どれくらいの範囲でからだ(腕、脚)を動かされてますか?

最近、腕を頭の上いっぱいに伸ばしたことありますか?

ヤンキー座りの様にしゃがめますか?

私のパーソナルトレーニングでは、できるだけ多くの筋肉、関節を動かす体操、筋力トレーニングをおこなっています。

先日もパーソナルトレーニング中お客様が、

「ここに来ると、いっぱい筋肉があるのわかるわー」

「日頃、如何に使ってないかやね」

「え!これができないのって、自分の弱点が発見できるわ^^;」

って話されました。

運動不足を感じている人、忙しくてスポーツクラブに行けない人、腰痛、肩凝りなど体に違和感がある人、昔を思い出し、「ラジオ体操」をしてみて下さい!

夏休み、毎朝、行った「あれ」です。

体操とは、それぞれの関節を動かし体を動きやすくする運動です。(体を操ること)

筋肉を動かして、関節を動かすというイメージではなく、関節を動かすのでその関節に関係している筋肉も動くというイメージで関節を動かして行きます。

構造上関節に問題が無ければ、だんだんと「スムーズに」「大きく」気持ちよく体を動かせるようになります。

私たちの体は、表面を皮膚、筋膜でおおわれて全身つながってます。

日頃、大きな動きをしなくなれば、その様な膜がだんだん硬くなり、動かせる範囲が小さくなります。

そして姿勢も悪くなり、良くストレスが溜まる場所から痛みが発生します。

日頃動かさず、錆びついた関節を少しずつ動かして、油をさし動きやすくして下さい。

それだけで体の凝り、痛みも改善し、楽に気持ち良く体が動くようになりますよ。

私はウォーミングアップでラジオ体操ではありませんが体操をしてもらってます。

左右の動きやすさ、どこに違和感があるか、自分の思っている様に体が動いているか一つ一つご自分で確認してもらってます。

もちろん、とにかく動かせばよいというものではなく、動く方向、正しい動かし方があります。

無理やり動かし、逆に痛めないように・・・・・

そのほかのトレーニングも一緒ですが・・・・

あなたも、昔を思い出しラジオ体操をしてみてはいかがでしょうか?

適当にでは、効果が低いのでテレビ、インターネットなどを観ながら正しく行って下さい。

心拍数もしっかり上がり、汗もジワッとでます。

その様に考えてつくられていますので・・・・・

昔、スポーツクラブでアルバイトしていた頃は、ラジオ体操のスタジオレッスンがありました。

恥ずかしながら勉強不足で適当に行っていました。反省です(;^_^A

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛、肩凝りの改善に重要な、簡単な体の緊張を取る方法。

● 腰痛、肩凝りの改善に重要な、簡単な体の緊張を取る方法。

imagesVKKR44LF

こんにちは、平松です。

前回の記事で、腰痛、肩こりなどの痛みの改善には、

「まずは全身をリラックスした状態に戻しましょう。」

と書きました。

簡単な体の緊張を取る方法をご紹介します。

まずは、イメージして下さい。

人間の体は、胎児では体重の約90%、新生児では約75%、子どもでは約70%、成人では約60~65%、老人では50~55%を水が占めています。

これだけの、水分を含んでいますので、力を抜けば、全身フニャフニャの状態になり、立っていることはできません。

袋に水を入れて、床に置いた様なイメージですね。

1.仰向けに寝て、重力に逆らわず、全身力を抜きます。

床にベチャと染み込んでいく、水、スライムの様に。

なるべく、床と体との隙間が無いようにします。

どうしても、隙間ができる場合には、バスタオル、クッションなどを隙間に入れます。

2.その状態で、腹式呼吸を行います。

ゆっくり息を鼻から吸いお腹を膨らませ、ゆっくり口から吐いていきます。

90秒もすれば、体の緊張が抜け、フワッとした感じ、体が軽い感じを感じて頂けると思いますよ^^

いつも、如何が緊張しているかがよくわかる人もおられると思います。

私のパーソナルトレーニングを受ける前に、どこも悪くないと言っていた、インストラクターもそうでした。

その時の感想をメールで送ってくれました。

眠たくなる人もおられます。

先日初めて、身体調整をした男性のお客様は、いびきをかいて寝られました。(ちょくちょくおられます。)

あなたも一度お試しください^^

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加