プロに聞くのが早いですが、プロと名乗る誰でも良いと言うわけではありません。

● プロに聞くのが早いですが、プロと名乗る誰でも良いと言うわけではありません。

146053

こんにちは、平松です。

先日ノートパソコンを購入した話を記事に書きました。

4年ほど前に買った時の感覚から、これぐらいの予算で買えたらいいなぁと考えていた予算からはかなりオーバーしてしまいました。

欲しい性能は、今までパソコンを使ってきた経験、インターネットでの情報を元にある程度決めてました。

そして、プロの店員さんにその欲しい性能、実際にどんなことに使うかを話、一緒に選んでいきました。

私もどちらかと言うと根掘り葉掘り聞くほうなのです。

全ての質問に丁寧に答えて頂きました。

そして、予算オバーはしましたが、納得が行く一台が買えたと思います。

まぁ、買い替えなくてよいのであればそれが一番いいし、安ければ安いほどいいのですが、機械には寿命があり、私にはパソコンがあり適正価格であるなら仕方ありませんね。

餅は餅屋。

プロに聞くのが、知っている人に聞くのが何事も一番はやいですね。

しかし、あなたも経験あると思いますが、どの店員でもよいかというとそうではありませんよね。

プロと名乗っている人なら、誰でもよいとは限りません。

今回私に接客してくれた、店員さんは、「PCスーパーアドバイザー」という肩書のある店員さんでした。

あなたが、トレーニング指導を受けようとお考えの時は、誰から指導を受けるかよ~く考えてから依頼することをお勧めします。

円安の影響で、パソコンは値上がりしていました^^;

 

病院、治療院では、根本改善しなかったあなたへ。