主人が、自分で毛布を出してきて掛けてるのを見て、やっぱり私のからだ変化してるんだって思えました。

● 主人が、自分で毛布を出してきて掛けてるのを見て、やっぱり私のからだ変化してるんだって思えました。

279813

こんにちは、平松です。

あなたは、もう毛布を掛けて寝てますか?

パーソナルトレーニングサポート中にお客様が、からだの変化を感じていることを話してくださいました。

「最近、お布団に入って暖かいなぁ~って思ってたんです」

「主人が、自分で毛布を出してきて掛けてるのを見て、やっぱり私のからだ変化してるんだって思えました」

トレーニングでは、今まで動かなかった、動かしていなかった部分を動かします。

今まで、燻製の様になっていた筋肉もだんだんと、弾力性のある瑞々しい筋肉に変わって行く。

血液やリンパなどの体液の循環も代謝も良くなる。

そうすれば、体温も上昇します。

筋肉は人体最大の熱産生器官です。

筋肉が少なくなると、体温も下がり、基礎代謝も下がります。

体温が1度下がると、免疫力は30%低下すると言われています。

重たい錘が数多く上げる様になったというのもトレーニングの効果ですが、私のお客様の目的はイキイキと快適な生活を送れるからだを手に入れることです。

この様な体の変化を感じてもらえ、そして報告してもらうととっても嬉しいですね^^

人間は、動物(動く物)です。

今の所まだ、人間の健康は動くことで保たれる様にできています。