股関節、膝、足などの下半身の痛みや違和感は他に影響が出ることがありますよー 

● 股関節、膝、足などの下半身の痛みや違和感は他に影響が出ることがありますよー 2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

こんにちは、平松です。

お客様の紹介で、下腿(ふくろはぎ)の調子が悪いという方の相談を受けました。

お話を聞くと、三年ほど前に運動をしていて「ブチ」っといって痛みが走ったそうです。

その後、整形外科などに行っても問題なし。

三年経っても、下腿の外側に違和感が残っています。

外側に問題がある方は、足の外側に体重が乗っている事が多いです。

「ブチ」っというまでは、肩凝りなども感じていなかったのに、今ではウォーキングするだけで肩こりになるそうです。

立ち姿勢を観ると、骨盤も横にスライドして、肩の高さも違います。

長い間、違和感を感じ、かばいながら動いていて、この体の歪みが出来上がったのでしょうね^^;

まずは、歪みを直し、足の裏全体で体重を支える立ち方、歩き方を覚えてもらうことですね^^

何処か違和感や痛みがあると、そこをかばい、動きが不自然になり、その他も悪くなることがあります。

股関節、膝、足などの下半身に痛みや違和感がある場合は特にそうですね。

時間薬が効く場合、必要な場合もあると思いますが、痛み違和感は早めに対処しましょう!

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのパーソナルトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからパーソナルトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加