堺パーソナルトレーニング、平松さんのパーソナル受けてると、お尻が大きくなりますよね!

● 堺パーソナルトレーニング、平松さんのパーソナル受けてると、お尻が大きくなりますよね!

74940656abe2d99e71b974fc571c47dd_s

こんにちは、平松です。

パーソナルトレーニング終わりに60代男性のお客様が、

「平松さんのパーソナル受けてると、お尻が大きくなりますよね!」

「この間、写真に写っている自分の後ろ姿見たらお尻に筋肉がついている感じがはっきりわかりました^^」

って、誇らしそうに話して下さいました。

このお客様のトレーニング目的は、腰痛改善と年齢を重ねてもそれなりに動けるからだ獲得です。

すでに腰痛は、改善されています^^

トレーニング指導では、膝、太ももの前ではなく、お尻、股関節、太ももの後ろを使って下さい。

歩くのも走るのも、立ったり座ったり、階段を上るのもお尻、股関節を使いますよー

なので陸上やバスケットボールの外国人選手は、ぷり~んとお尻が大きく、膝から下は細いでしょ。

サラブレット(競走馬)もいいケツしてるでしょ。

とよく話しています。

長身の黒人バスケットボール選手は、まさにお尻が大きく、膝から下は折れそうなぐらい細い選手がいます。

私が指導しているバスケットボールカレッジはプロの選手と練習場所が同じなので、黒人選手をよく見ます。

人間の体は、使っているように変化しますので、股関節を良く使い、ふくろはぎはあまり使っていないと言うことですね。

あなたのお尻は、垂れてぺちゃんこではないですか?

少し歩くと、膝、ふくろはぎ、すねが痛くなりませんか?

しっかりお尻、股関節を使いましょう!

私もいいケツ目指します。