20分以上有酸素運動を続けないと脂肪は減らないんですよね?

● 20分以上有酸素運動を続けないと脂肪は減らないんですよね?

7c4412544b56a65f7a44f3f23b62fb41_s

こんにちは、平松です。

お客様から、上記の様な質問を受けました。

どう思われますか?

運動をしなくても、日常生活レベルでの活動で、エネルギーの半分は脂質から得ています。

よって、20分以上有酸素運動を行わないと脂肪が減らないと、いうことはありません。

運動をすると、エネルギーがたくさん必要になります。

開始時は、エネルギーになりやすい糖質を使います。

軽く息が上がるぐらいの運動(有酸素運動:ジョギング)を続けていると、皮下脂肪などがさかんに分解され、エネルギーとして利用しやすい状態になります。

20分ぐらジョギングを続けていると、糖質よりも脂質からのエネルギー供給が多くなります。

なので、脂肪を減らす為に運動をする人は、20分以上有酸素運動を続けた方が良いと言われます。

短い時間だと効果が無いかと言えば、そうではありません。

要は

消費カロリー > 摂取カロリー

ならば足らない分を蓄えている脂肪を分解してエネルギーに使います。

逆に

消費カロリー < 摂取カロリー

ならば余った分は脂肪として蓄えます。

ここは、シンプル。

20分以上走ると言うのは実際に行ってみるととても辛いものです。

最初は、できる範囲で運動を始め、無理して続かなくならない様に気をつけましょう。

何よりも、継続することが大切です。

そして、

消費カロリー > 摂取カロリー

にする為に、まとまった運動だけでなく、食事の摂り方、日常生活の中でも文明の力を使わない様にするなどの工夫も考えてみて下さい!

腰痛、肩こり、膝痛などの痛みの改善、健康維持で運動、トレーニン
グをする場合も、この様な知識を知って行うのと、うわべだけを聞いて行うのとでは、効果が変わってきます。

努力しているのに、効果が出ない方は、やっている努力が自分のからだに合っているのか見直してみましょう^^

病院、治療院では、根本改善しなかったあなたへ。