堺パーソナルトレーニング、両膝共、半月板損傷している50代女性。

● 堺パーソナルトレーニング、両膝共、半月板損傷している50代女性。

e932590eeac65350d8c205503f0f582a_s

こんにちは、平松です。

両膝共、半月板損傷している50代女性のお客様です。

「さすがに、前回のトレーニング終了後は、膝が腫れるかなぁ~と思いましたが、全く腫れませんでした^^」

「筋力が付いてきたのかなぁ」

と、うれしそうに話してくださいました。

前回のトレーニング後は、

「すでに、膝が笑ってます^^;」

って話されていました。

パーソナルトレーニングの目的は、

もう一度、趣味のバレー(ダンスの方です)を膝の痛みを気にせず思い楽しみたい。

おもいっきりジャンプしたいです。

今回、膝が腫れなかったのは、正しい膝の動かし方、からだの使い方をしているからです。

筋力が付いたからではありません。

もちろん、筋力もアップしています。

平松のパーソナルトレーニングは、本来の正しい体の使い方をからだに覚えさせる、

そして、その正しい動作を繰り返す、すこしずつ負荷を高めていく、

そうすると、必要な所に必要な筋肉が付く

と、言う考え方で行っています。

突発的な事故が原因でなければ、半月板を損傷したということは、損傷する様に膝を使っていたということですね。

あなたのその痛みもからだを痛めつける様に使った結果ではありませんか?

多くの人に、このお客様の様に、たった一度のけがで好きな趣味を諦めるのではなく、ぜひ克服しておもいっきり趣味を楽しんで欲しいと思います^^

まだおもいっきりジャンプをするところまでいっていませんので、今後もしっかりサポートしたいと思います。