堺パーソナルトレーニング、腰痛改善には姿勢改善が不可欠です。

● 堺パーソナルトレーニング、腰痛改善には姿勢改善が不可欠です。

d04e0d57132788cda3aaccf66f5433b4_s

こんにちは、平松です。

毎年の健康診断で少しずつ背が低くなってるんですと話されていたお客様が、

「平松さん、私、身長が伸びたのかなぁ」

「いつも、ぎりぎり手が届いてた所が、最近余裕で手が届くようになってるんです」

って、嬉しそうに話して下さいました。

この人は、本当に身長が伸びたのでしょうか?

この方の姿勢は、猫背でした。

パーソナルトレーニングでは猫背を改善する様にサポートしています。

また、手も真上に真っ直ぐ伸ばすことができません。

これも、パーソナルトレーニングでは改善する様にサポートしています。

この効果が出たのだと思います^^

あっ。

この方のパーソナルトレーニングの目的は、姿勢の改善ではなく、腰痛改善です。

その腰痛改善の為には、姿勢の改善が不可欠です。

姿勢が崩れなくても、年を重ねると、身長が低くなります。

一日の中でも、朝と夜とでは身長は違っています。

その差は、若い人ほど大きい。

身長は、朝起きた時がもっとも高く、夜寝る前には低くなります。

その差は、2センチメートルになることもあるようです。

この身長の差の原因は、椎間板の厚さの減少です。

背骨は椎骨という小さな骨が積み上がってできています。

その椎骨と椎骨の間にクッションとしてあるのが椎間板です。

このクッションが、朝から晩まで圧縮され続けられることで暑さが減少します。

そして、寝ることによって重力負荷から解放している間に、元の厚みに戻ります。

この様に、椎間板がふくらんだり、縮んだりするのは生きのよい椎間板ほど大きい。

よって、若い人ほど朝夜の身長差が大きくなります。

歳を取ると、椎間板の中にある髄核という組織の水分含有量が少なくなります。

これは、髄核の給水能が低下するためです。

生きの悪い椎間板です。

その為、クッションの厚さが縮まり歳を重ねると身長も縮むということですね。

一般的には、このお客様の様に姿勢の崩れの方が身長が低くなる大きな原因になっている人の方が多いでしょうね^^;

高級な化粧品を使っても、エステでお金を掛けても、姿勢が崩れていれば老けて見えますよね。

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのパーソナルトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからパーソナルトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加