ハーバード大学病院の調査によると、慢性の痛みを持っている人は、なんらかのうつ症状を持っている。

● ハーバード大学病院の調査によると、慢性の痛みを持っている人は、なんらかのうつ症状を持っている。

MB900078739

こんにちは、平松です。

パーソナルトレーニング中、肩周りの体操をしてもらっていると、

「肩の痛み気にせず、動かせるって幸せやわ~」

「これ、ほんまですよー」

って言われました。

この方は、ちょっと前まで肩の痛みに悩まされておられました。

私も、肩、脚など痛めた経験ぐらいはありますので、痛みを気にせず動かせるからだの有り難さは重々承知しております。

なので、こんな仕事もしております^^

最近では、ストレス、心の病気が一般的にもよく知られるようになってきました。

ハーバード大学病院の調査によると、慢性の痛みを持っている人は、なんらかのうつ症状を持っている。

また、うつ症状は、慢性の痛みを増悪することが、わかりました。

痛みは不快な感情状態であり、不快な感情状態は痛みをより増幅させ、両者は切り離せない関係にあるようです。

慢性の痛みを持っている人は、精神疾患にかかる率が3倍に増えることも報告されています。

私も、痛みがあることで、仕事やスポーツをすることに支障が出れば、心の病気にかかるかもしれません。

以前、肩を痛めた事がありました。

肩を痛めていると悪れたころに、ある動きをすると「イタッ」っと痛みが走ります。

ほんと体に痛みがあると、イライラして鬱陶しいですね。

肩なので、仕事、趣味のサッカーにはあまり影響が出なかったことが幸いでした。

腰痛、膝痛、股関節痛などの慢性痛がある方、イライラしてストレスを感じてませんか?

痛みのせいで、やりたいことが思いっきりできないことありませんか?

1、痛みをうまない姿勢に直す(正す)

筋肉などに緊張(凝り、張り)の無い、全身リラックスした、本来の歪みの無い正常な体に直すこと。

そして、

2、必要であれば、トレーニングで機能的な体の使い方、衰えた能力(筋力など)の獲得する

1、2で手術などが、いらないのであればほとんどの腰痛、膝痛、股関節痛などの慢性痛は改善できます。

朝、起きて、膝の痛み、腰の痛みを気にする。

ふとした瞬間、「あっ!」と痛みが走る。

痛みのせいで好きな趣味、スポーツ、仕事が思いっきりできない。

うつになっても不思議じゃないですよね。

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのパーソナルトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからパーソナルトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加