堺市膝痛改善、あなたも手放せなかった膝の装具(サポーター)が手放せます。

こんにちは、平松です。

 

正しくトレーニングしていけば、あなたも手放せなかった膝の装具(サポーター)が手放せます。

 

膝痛改善でパーソナルトレーニングサポートを受けられているお客様です。

 

「私、この二週間膝の装具(サポーター)を付けていないんです」

「先日、娘と出かけた時に、娘に装具はどうしたの?と聞かれて、そう言えば装具どうしたかな?」

「娘に言われるまで、装具の存在を忘れてたんです」

「今までなら、外出する時は、装具が無いと不安で、忘れた時はわざわざ取りに帰っていました」

「うれしいです」

 

私もこの方の装具を見させてもらったことがあります。

病院で買ったもので、大きくしっかりしたものでした。

重量もそれなりにありました。

 

この方は、両膝に着けられていましたので、持ち歩くとなると相当大変だったと思います。

 

意図的にサポーターを付けない様にしていたのではなく、存在を忘れていた。

膝の調子、脚の調子が良くなっていっている証拠ですよね。

 

人間の体、関節は動かせる方向、動かし方が決まっています。

それを無視して動かしていれば痛みが発生します。

そして、痛みまで無視して動かし続ければ、壊れます。

この方は、壊れかけていました。

 

病院での診断は、壊れているので、手術が必要というものでした。

 

まずは、正常な動かし方、体の使い方を覚え直しましょう。

 

その後、必要なら負荷を掛けて行き筋肉などの能力をアップさせます。

 

あなたも、うっとおしいサポーターを手放すことができますよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です