堺市パーソナルトレーニング、歩くと痛い底まめも改善します。

こんにちは、平松です。

歩くと痛い底まめも改善します。

なぜ、底豆が出来るのか?を考え、その原因を解決するだけです。

たこ、魚の目も同じです。

底まめができるどいうことは、そこに繰り返しストレスを掛けているということです。

手にできるまめも同じですね。

ゴルフ、野球、鉄棒などで、指の付け根に繰り返しストレスが掛かると、まめができます。

筋力トレーニングで、ダンベルやバーを良く握る方も手に豆ができますね。

歩いている時に、底まめができている所に負荷が掛かっていませんか?

足を着く時や足が地面から離れる時にです。

つま先から着地している。

最後に、つま先で地面を押している。

底まめがあるあなたは、この様な歩き方、立った時につま先に体重が良く乗っていませんか?

つま先着地、最後つま先で蹴る歩き方、立った時につま先に体重が乗らない立ち方に変えましょう。

そうすれば、足の裏のまめ、たこ、魚の目は良くなります。

靴が、足に合わずに、まめ、たこ、魚の目が出来ているなら、すぐに靴を合うものに変えましょう。

底まめなどで足の裏が痛いと、膝、股関節、腰などにも負担が掛かります。

膝痛、股関節の痛み、腰痛の原因になります。

底まめが痛く、その影響で股関節まで痛みが出ていたお客様は、つま先で蹴る歩き方をされていました。

平松のパーソナルトレーニングサポートでは、ほぼ全ての人に歩き方の指導を行っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です