なかもずパーソナルトレーニング、腰痛、肩こり、膝痛の改善には、重力に打ち勝つ筋力は最低限必要です。

こんにちは、平松です。

このホームページの記事に、腰痛、肩こり、膝痛の改善には、まずは筋トレではありませんよーと書いてきました。

ですが、地球上には、重力があります。

最低、重力に打ち勝って、体を動かすだけの筋力、筋肉は必要になります。

楽に立ったり、座ったりできる。

余裕を持って、日々の家事、子供の世話が出来る。

たまには、旅行に行って、長時間歩ける。

あなたが、送りたい生活、やりたいことに合わせただけの体力、筋力が無ければ、腰痛、肩こり、膝痛が出ます。

マラソンのパフォーマンスアップが目的で、パーソナルトレーニングサポートを受けられているお客様です。

「最近、右足の裏が痛いんです」

「左脚のこの辺も痛いんです」

と、話されました。

日常生活の変化やどれぐらいのスピードで、どれくらいの距離を走られたか?

どんなトレーニング、運動をしたかを聞きました。

マラソンにプラスになればと、スタジオレッスンにも積極的に参加されていました。

自分の体力を超えて、負荷を掛け続けると、痛みが出ることをお話ししました。

スポーツ選手は、質の高い練習を多くの量行っても、故障しない為に技術練習とは別に、トレーニングをして体を強くしています。

次のパーソナルトレーニングのセッションの時に、

「平松さん、スタジオレッスンの数を減らしました」

「足の痛みは、無くなりました」

「言われた通り、やり過ぎでした」

自分の体力以上に負荷を掛けると、腰痛、肩こり、膝痛などが出ます。

腰痛、肩こり、膝痛の改善には、まずは筋トレではありません。

が、最低、重力に打ち勝って、体を動かすだけの筋力、筋肉は必要になります。

あなたは、その筋力がありますか?

お尻、太もも、腰、お腹、触ってみて下さい。

ぺちゃんこではないですか?

地球の重力に耐えて日常生活を送れる筋力が無い方は、マッサージに行ったり、受け身のままでは、腰痛、肩こり、膝痛は良くなりません。

文明の利器に頼り、楽なことばかりしていれば、年齢とともにどんどん衰えていきます。

人間、使わない能力は衰えます。

最低地球の重力に打ち勝つ筋力がなければ、筋肉を鍛えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です