なかもずパーソナルトレーニング、壊れるのはすぐなのに、治すのには時間がかかるは、間違っている?

こんにちは、平松です。

「壊れるのはすぐなのに、治すのには時間がかかるわ」

スポーツクラブ、ジムにいると、よく聞く言葉の一つです。

あなたは、どう思いますか?

治すのに時間がかかるのは、その通り、私も納得です。

突発的な事故での怪我を除いて、そんな簡単に体は壊れるのでしょうか?

病気にしても、腰痛、膝痛、股関節痛などにしても、繰り返しのストレスの蓄積でなるのではないのでしょうか?

痛みや病気になるまでに、体はこのままにしておくと病気になるよー。

痛みが出るよー。

壊れるよー。

と、何度も警告をしてくれるように思います。

その警告を無視していると、病気や故障をしてしまいます。

そして、治すことに多くの時間、努力、お金がかかります。

場合によっては、治らないないこともありますよね^^;

「壊れるのはすぐなのに、治すのには時間がかかる」

半分正解で、半分は間違っていると思いますが、どうでしょうか?

あなたの体は、違和感、痛みという警告を出していませんか?

体が警告を出している間であれば、壊してからよりもずっと少ない労力で良くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です