堺市パーソナルトレーニング、ゴルフ、野球、テニス。気持ちよく振れれば、もっと上手くなります。

こんにちは、平松です。

ゴルフ、野球、テニス。気持ちよく振れれば、もっと上手くなります。

筋力アップの為に、重い物を持つ、しんどいことをする前にやるべきことがあります。

肩、腰、股関節など楽にスムーズに動かせる様になればパフォーマンスはアップします。

回旋系スポーツを趣味としてやられている人は、多いと思います。

ゴルフ、野球、テニスなどですね。

私は、技術コーチではなく、トレーニングコーチなので、質の高い練習を多くの量行っても故障しない体造り。

高いパフォーマンスを発揮できるベースの体造り、体の使い方を指導する事が仕事になります。

ゴルフのスイング、野球のバッティング、ピッチングもテニスのスイングも基本的な体の使い方は同じです。

いかにクラブ、バットのヘッドスピード、投げる時の指先のスピードを上げる事が出来るかです。

大きく、しなやかな、力感の無いスイングをする為には、まずは、柔軟性が必要になります。

特に、肩周り、体幹ですね。

そして、体重、重心移動。

右打ちであれば、右脚側に重心を移動しテイクバックをとります。

左脚側に移動しながら骨盤を回転させ、遅れて肩、腕そして最後にクラブ、バットのヘッドが出てきます。

この時に大切なのが、余計な力が入っていない事。

何処かに余計な力が入っていれば、下半身からヘッドにパワーを増しながら伝わっていく順番が狂います。

そうなれば、パワーのロスが出たり、ストレスの溜まる場所ができ痛みが出たりします。

プロ選手のフォームを観て、グリップの位置はここまで。

肘は伸ばさないといけないなどとやっていると、力みが出ます。

プロ選手の様な、しなやかなスイングをするには、同じぐらいの柔軟性が必要ですよー

まずは、あまりグリップの位置がこうなど決めつけず、あなたの体に合ったスイングをしっかり体重移動をする。

そして気持ちよく振る。

何回も繰り返しているだけで、気持ち良くなり、身体もほぐれ、体も柔らかくなっていきます。

手打ちと言われる人は、上記の様な事が出来ていませんよー

楽にスムーズに動く体を手に入れましょう。

まだまだ、ゴルフなど趣味のスポーツが上手くなります。

スポーツをするとすぐに再発する痛みも良くなります。

スポーツってやると、いくつになっても上手くなりたいと思うものです。

70歳の、私の母もまだまだ、卓球が上手くなりたいと言っています。

あなたも、まだまだ趣味のスポーツが上手くなりますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です