堺市パーソナルトレーニング、腰痛の原因は、ほとんどが不良姿勢、間違った体の使い方です。

こんにちは、平松です。

腰痛の原因は、ほとんどが不良姿勢、間違った体の使い方です。

これを改善すれば、あなたの腰痛も良くなります。

これらを改善せずに、マッサージを行う、筋トレをしても腰痛の根本改善は出来ません。

歳を取ってからの腰痛や、太っている人の腰痛では、筋力低下が腰痛の原因になることがあります。

地球には、重力があります。

最低、その重力には、打ち勝ち、体重を支え、良い姿勢をキープする筋力は必要です。

筋力は、何もしなければ年齢と共に衰えます。

また、腰痛があるのでと、安静にしているとこれもまた、筋力は落ちます。

人間、使わない能力は衰えます。

太っている人は、余分な脂肪という重りを持って生活しています。

妊婦さんの様に大きなおなかをしていれば、重心の位置も狂っています。

その重りを支える為には、適正体重の人より筋力が必要な事は、容易に想像できますよね。

腰痛改善の為には、

まずは、

1、痛みをうまない姿勢に直す(正す)

筋肉などに緊張(凝り、張り)の無い、全身リラックスした、本来の歪みの無い正常な体に直すこと。

そして、

2、必要であれば、トレーニングで衰えた筋力などの獲得、機能的な体の使い方を獲得すること。

です。

バランスの整っていない体のまま鍛えれば、ますますバランスの悪い体になっていきます。

若い人などは、筋力がなくて痛みが出てるということは、ほとんどありません。

筋肉は、適切なトレーニングを行えば、年齢に関係なく強くなっていきます。

あなたの腰痛も良くなりますよ。

不良姿勢であるならそれを整える。

体重を支え、良い姿勢をキープする筋力が無ければ筋力を付るだけです。

いつまでも快適な生活を送る為に、重力に耐えれるだけの筋力は維持しましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です