変形性股関節症、変形性膝関節症、外反母趾などは、なる様に体を動かし負荷を掛け続けた結果です。

変形性股関節症、変形性膝関節症、外反母趾などは、なる様に体を動かし負荷を掛け続けた結果です。

こんにちは、平松です。

たまたまテレビを観ていると、45年間料理人をされている人が出ていました。

その方が、45年間使い続けた鉄のフライパンの柄の部分は、握っている手の形に変形していました。

その料理人の手、指もフライパンを握っている形に変形していました。

身体の歪み、O脚、X脚も生まれながらのものであることは、ほとんどありません。

歪みが出る様に、O脚、X脚になる様に体を使っている。

ずっと、歪みが出る様に、O脚、X脚になる様に負荷を掛け続けているということです。

変形性股関節症、変形性膝関節症、外反母趾などすべて、突発的になるのではありません。

なる様に体を動かし負荷を掛け続けた結果ですね。

ではどうやって、変形性股関節症、変形性膝関節症、外反母趾などを改善するか?

正しい体の使い方、動かし方を再教育するです。

どうしても、仕事などで同じ所に、同じ負荷が掛かり体の歪みが出てしまう。

同じ動かし方をして身体がアンバランスになる。

それならば、その歪み、アンバランスを整えるメンテナンスをすることが必要です。

ゴルファーなども同じですよね。

常に同じ方向に体を捻じっています。

もし、あなたが変形性股関節症、変形性膝関節症、外反母趾などであるなら、、手術などが必要になる前に対策をして下さいね^^

悪くなる一方ですよー