堺市パーソナルトレーニング、膝痛は悪くなることはあっても、基本ほおっておいても良くなりません。

堺市パーソナルトレーニング、膝痛は悪くなることはあっても、基本ほおっておいても良くなりません。

こんにちは、平松です。

捻じれている脚が原因の膝痛も改善します。

捻じれを直し、捻じれた脚にした歩き方、体の使い方を改善すればいいのです。

「平松さん、膝が痛いって言う同僚に、私がやっているこれをやってあげてるんです」

「いいですよね?」

私のお客様が、膝が悪い同僚の為に、パーソナルトレーニングで自分がやっている事を教えていると話してくださいました。

この方の同僚は、見るからに脚が捻じれているそうです。

私のお客様も、パーソナルトレーニングを受けたいと来られた時には、脚が捻じれていました。

それなので、他人の脚をみて捻じれているかどうかわかる様になられました。

脚が捻じれているなら、それを直す努力をすることが、一番です。

生まれつき捻じれている事は稀です。

何十年もの間、歩き方などの体の使い方で捻じれてしまっています。

捻じれる様に、使い続けた結果です。

女性の人に、多いですね。

なので、その歩き方、体の使い方を直さなければ膝痛は改善されない様に思います。

そのままにしておくと、どんどん、悪くしていっています。

日常生活の中では、必ず歩くという行為を行うからです。

これが、上半身の痛みとは違うところですね。

ほおっといて、悪くなることはあっても、良くなることは無いですね。

同僚の方は、休みの日には家にいるのではなく、出歩くのが好きな方のようです。

であるなら、尚更です。

この様な内容の事を、私のお客様に話すと、

「私も、そう思うんだけどねぇ~」

「(同僚に)話してるんだけど、なかなか(捻じれをかいぜんする)行動しないんです」

まぁ、考え方、価値観は人それぞれです。

お金、手間が掛かっても膝の痛みを改善することが、この同僚の方の一番にする事だと思うんですが。

膝の痛みがなければ、もっと楽しく、多く出歩くことが出来るようになります。

膝の痛みを改善することに、私はすっご~く価値を感じます。

だから、こんな仕事を本気でしているわけです。