堺市腰痛改善。腰痛で長年手放せなかったコルセットを手放すことが出来ます。

● 堺市腰痛改善。腰痛で長年手放せなかったコルセットを手放すことが出来ます。

こんにちは、平松です。

正しくトレーニングすると、腰痛で長年手放せなかったコルセットを手放すことが出来ます。

腰痛になると病院では、使えない筋肉の代わりにコルセットをするようにいわれます。

コルセットをした方は、わかると思いますが、腰痛が和らぎ、腰回りがしっかりしたように感じます。

これが、深層部の脊柱、骨盤を安定させる筋肉の役割です。

私のお客様の中に、若い時に腰痛になり数十年にわたってずっと、コルセットを手放せなかって方がいました。

もちろん、数十年にわたって腰痛は改善されていません。

だって、コルセットに頼って、脊柱、骨盤を安定させる筋肉は眠ったままです^^;

その人も、全身を緩め歪みを改善し、自然体で立つことを意識してもらうと一度の指導でコルセットを手放すことができました。

ちなみに、赤ちゃんは、「おぎゃー、おぎゃー」と泣いて、この脊柱を安定させる筋肉をトレーニングしています。

腰痛改善の為に、腹筋を鍛えましょうとよく言われます。

体の表面にある6つや8つに割れている大きな筋肉ではなく、まずコルセットの役割をする筋肉を鍛える必要があります。

コルセットをいちいち付けるのは、めんどくさいですよね。

今の季節はまだいいですが、薄着になると付けていると目立ちます。

オシャレもしにくいし、暑いですよね。

暑くなる前に、コルセットを手放せるよう、腰痛の根本改善をめざしましましょう。

コルセットの役割をする筋肉の鍛え方、再教育のやり方の一例をこちらで紹介しています。