堺市パーソナルトレーニング、走り方を修正すれば、また痛み無く走ることができます。

● 堺市パーソナルトレーニング、走り方を修正すれば、また痛み無く走ることができます。

こんにちは、平松です。

パーソナルトレーニング指導を受けているお客様から、

「息子が、足のここ(小指の付け根より少し踵より)が痛いって言ってるんです」

「整形外科に行ったら、骨に異常なし」

「少しの間、走るのを止めなさいって言われたんです」

って相談を受けました。

腰痛で、膝の痛みで、整形外科に行ったが骨に異常なし。

安静にしていると痛みは良くなるが、動き出すとまた痛くなる。

あなたは、こんな経験、ありませんか?

走ることで、そこに痛みが出るのは、足の着地の仕方が悪いのではないかと思います。

足の裏全体で、フラットに着地すれば、一ヵ所に力が集中することはありません。

走り方、着地の仕方を修正してやれば、また痛み無く走れる様になります。

安静にして、痛みが無くなっても、走り方を修正しなければ、走ればまた痛みが出ます。

足底筋膜炎、坐骨神経痛のお客様も走り方を修正し、良くなりました。

整形外科に行って、使い痛み、骨に異常なしと言われたが、再開するとまた痛む場合は、走り方、体の使い方の修正が必要です。

また、痛み無く、思いっきり走れる様になりますよ^^