腰痛、膝痛などの慢性痛がある人は、その場の空気を悪くしていることがありますよ。

● 腰痛、膝痛などの慢性痛がある人は、その場の空気を悪くしていることがありますよ。

こんにちは、平松です。

腰痛、膝痛などの慢性痛がある人は、その場の空気を悪くしていることがあります。

あなたは、大丈夫ですか?

表情の険しい、怖い人、イライラ人が近くにいると想像してみてください。

その場の空気が悪くなると思いませんか?

脚の痛みを抱えていたこのお客様は、友達に言われ自分の表情が険しくなっていた事に気が付かれました。

「以前より、表情が優しくなったねって言われたんです」

「前回合った時は、脚が段々と痛くなって、動けなくなっていってた時です」

「きっと、いつも険しい表情をしてたんですね」

当たり前ですが、皆さん腰痛、肩こり、膝痛が改善してくると、明るく前向きになって行かれます。

話される、声の大きさもトーンも上がってきます。

パーソナルトレーニングサポート中に良く感じます。

私のお客様が、旦那様を連れて来られ身体調整してほしいと言われ、終了後奥様が、旦那様を見て最初に言われたのが、

「顔の表情が変わったね。」

「すごく優しい表情になった。」

でした。

険しい表情をしている人が、近くにいるとその場の空気も悪くなりますよね。

自分でも気が付かないうちに、すごいストレスを感じているということです。

ストレスは万病の素です。

体を壊す前に、腰痛、肩こり、膝痛は早めに改善しましょう。

私も周りの雰囲気を悪くしないよう、笑顔を多くします^^