堺市、膝痛改善。関節軟骨が減って痛みが出てると言われても膝痛は良くなります。

● 堺市、膝痛改善。関節軟骨が減って痛みが出てると言われても膝痛は良くなります。

こんにちは、平松です。

膝が痛い。

股関節が痛いと相談に来られるお客様の中には、整形外科で軟骨が減っていると言われたと言う人が多くおられます。

ほとんど女性のお客様。

変形性膝関節症や変形性股関節症などです。

摩擦の強さを表す指標に「摩擦係数」というものがあります。

摩擦係数とは、2物体が接触しながら静止または運動しているとき,接触面に働く摩擦力(静止のときは最大静止摩擦力)と接触面を垂直に押す力(垂直荷重)との比の事です。

よけいに難しくなりましたね^^;

摩擦係数は低ければ低いほど摩擦が小さいということです。

上記の説明文は忘れてもらっても構いませんが、実際に数字を見てもらうと、なんとなくわかると思います。

氷と氷 0.03
鉄と氷 0.05
スキー板と雪 0.01~0.1
人工関節 0.1~0.3


ネットで検索すると、上記の摩擦係数が載ってました。

で、関節軟骨の摩擦係数は、これより大きい、小さいどう思われますか?

関節軟骨の摩擦係数は、

0.006程度だそうです。

こんなに小さいです。

正しく、本来の自然な動かし方をしていれば、死ぬまで大丈夫ではないでしょうか?

今までの身体の使い方が、悪くレントゲンを撮って関節軟骨が減っていても、こんなに摩擦係数が低いなら、正しく、本来の自然な動かし方に戻せば、痛みも改善するのではないかと思います。

関節軟骨が減っていると言われた方は、今までの身体の使い方が原因になっていることが多いと思います。

まずは、正しい、本来の自然な動かし方に戻しましょう!

私はその様に考え、トレーニング指導させていただいています。

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加