堺市、腰痛、膝痛改善。水を飲んで減量。

● 堺市、腰痛、膝痛改善。水を飲んで減量。

適正体重をキープすることも、腰痛、膝イタ改善に役立ちます。

重たい重りを持っていれば、それだけ腰や膝に負担が掛かります。

膝には、

・歩いている時:体重の約3倍
・階段の昇降時:体重の約7倍
・ランニング時:体重の約10倍

の負担が掛かります。

また、ポッコリお腹周りに脂肪が付けば、正しい、負担の掛からない姿勢を保つのも難しくなります。

妊婦さんをイメージしてもらえば、良くわかると思います。

ということで、水を飲むことでの減量効果についてお送りします。

● 水を飲んで減量!

・ 水を飲むと胃が満たされ、食欲を抑える

これはすぐ想像できると思います。

・水を飲むと交感神経が興奮しエネルギー消費量が30%増加する

理由は、藤田紘一郎:知られざる水の「超」能力(講談社+α新書2007)
より以下引用します。

ドイツ栄養研究所のM・ボッシュマン博士が、

「0.5リットルの水を飲むだけで確実に減量できる」

ということを科学的に証明しています。

さらに、1.5リットルの水を毎日飲むと、一年間で1万7400キロカロリーのエネルギーが消費される計算となる。

これは実に、2.4kgの脂肪組織を燃焼させるエネルギーに相当する量なのである。

またボッシュマン博士は、37℃の温水よりも22℃の冷水のほうがカロリー消費をより強く促すということも指摘している。

エネルギー消費量増加分の約40%が、冷たい水の温度を体温と同じ温度にまで高めるのに用いられるからである。
(引用終わり)

その他にも

・便秘の解消

・新陳代謝の活性化
など

どうですか、水を飲む気になりましたか?

病院、治療院では根本改善しなかったあなたへ!
膝痛、肩こり、股関節の痛み改善にも役立ちますよ^^

腰痛改善!無料7日間メール講座

 

腰痛、肩凝り、膝の痛み、股関節の痛みなどの改善。健康維持、増進。スポーツがうまくなるためのトレーニング指導を行っています。

梅田、中津、淀屋橋、堺市、堺東、中百舌鳥(なかもず)、新金岡、金岡町、北花田、深井、白鷺、土師町、新家町、三国ヶ丘、鳳、初芝、岸和田市などからトレーニングにお越し頂いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加