堺市、走り方指導。脚の痛み無く走れます。マラソンのタイムも縮みます。

● 堺市、走り方指導。脚の痛み無く走れます。マラソンのタイムも縮みます。

こんにちは、平松です。

自分が走るのではなく、走り方の指導の勉強会に参加しました。

今回は、100m10秒台でを走る高校選手が来てくれました。

その選手の走り方の問題点はどこか?

それを解決する為に、どの様に指導していくか?

走り方の見方、考え方そして、実際の指導法を再度学びました。

先生が指導していくと見る見るうちに、動きが変わっていきます。

どんどん力が抜けた、スムーズな動きになっていきます。

ダッシュを繰り返しているのですが、走った後も、ハァハァと息が上がることがありません。

そして、指導が終わった後は体は全身緩んでいます。

良い走りをするとこうなるということです。

その後は、各自が指導していての疑問点、問題点などを質問しアドバイスをもらいます。

今回私は、リオ・オリンピック100m日本代表の3選手の走りについて。

実際にパーソナルトレーニングを受けて頂いているお客様の走りを、動画で見て頂きアドバイスをもらいました。

今回もまた少しトレーニング指導者、パーソナルトレーナーとしてレベルアップできたでしょう^^

走ると膝が痛くなる、すねが痛くなる、肩がこってくる。

なかなかマラソンのタイムが縮まない。

あなたの走り方に問題があるのではありませんか?

走り方を改善すれば、走ると痛くなる脚も痛み無く走れるようになります。パフォーマンスもアップします。